ゴルフ雑記

【ゴルフスイングの悩み解決】腕?体幹?下半身?結局どんなスイングをしたらいいかわからない方、必見です。

Pocket

 

ゴルフに関する情報がたくさん出回っている中、結局どんなスイングが正解なのか?

YouTubeなどのSNSをはじめとして情報がたくさん溢れている現代。

情報量が多すぎて、情報を得る方も少し混乱しているのではないでしょうか。

ゴルフに関する情報にしても、たくさんの動画や雑誌などの情報があります。

そんな中、レッスン動画やレッスン記事でよく目にする

『腕を振りなさい』

『腕は振らずに体の捻転、回転で振りなさい』

『下半身リードで振りなさい』

などなど、様々な教えがあります。

結局どれが正解やねん!と混乱状態になっている方もいらっしゃるかと思います。

また、ラウンドの前日にこういったレッスン動画やゴルフ雑誌などをみて、真似しようと試みるが、逆にスイングがバラバラになりボロボロのスコアになる。そういった経験はありませんか?

今回はそのような疑問を持つ初心者ゴルファーの皆様へ向けた記事となります。

それではいきましょう!

結論、どれも正解。

早速結論に入りますが、腕を振る、体の回転、下半身リードなど色んな打ち方があり、いずれも打ち方としては正解と言えます。

更に深掘りすると、その中で自分に合った打ち方を覚えていくと良いと思います。

 

腕を振る打ち方が合う方もいれば、体の回転を意識した方が合う方もいます。また下半身リードで打った方が良い方もいます。

その理由として、人それぞれ身体の構造が違う事が挙げられます。

体が柔らかい人、硬い人。

筋力がある人、ない人。

運動のイメージを再現できる人、できない人。

1人1人色々な身体の構造や状態があり、その状態によって合うスイングが違います。

結論として自分に合ったスイングを試してみることが良いと思います。

まずは練習場で一通り、動画や雑誌で教えられているレッスンを試してみて、自分に合いそうなスイングを見つけ出す事が重要です。

私自身も色々試した結果、今は下半身リードの打ち方がしっくりきています。

 

ラウンド前のフォーム改造はオススメしない

よく、ラウンドする1週間前や数日前にこういったスイング改造を試みる方がいます。

これは私の経験上オススメしません。理由としてはスイングというものは短期間で変わるものではなく、時間をかけて修正していくものだからです。

私も以前、スイング改造を試みてラウンド中、スイングがよくわからなくなり、シャンクやチーピンなどこれまで出なかったトラブルなども出てきました。こういったスイングを修正したいのであれば、最低でも1ヶ月以上は練習機会を設けて少しずつ自分に合ったスイングを身につけていくと良いと思います。

 

自分のスイングを客観的に判断するためにティーチングプロにみてもらうのも一つ

自分自身に合っているスイングがわからない方は一度ティーチングプロにみてもらうのも良いです。

インドアゴルフで最新のスイング撮影機材があり、飛距離やスイングスピードも測れます。またティーチングプロからスイングを一回ごとにフィードバックを受けれるため、上達も早くなります。

また最新モデルのドライバーを試し打ち出来るのも魅力です。

インドアゴルフの魅力に関してはこちらの記事を参考にしてみてください。

 



-ゴルフ雑記
-, , , , ,

Copyright© とみぃのゴルフブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.