インドアゴルフ

ゴルフレッスンと自己流(我流)どちらが良いのかコスパ対決。

Pocket

今回の記事はこんな方にオススメ

こんな方におすすめ

・ゴルフスクール、レッスンに通った方がいいか迷っている方

・ゴルフが上手くなりたいけど、どうしたらいいかわからない初心者の方

・ゴルフスクールに通いたいけど、予算が気になる方

 

この記事を読むと

レッスンを受けるメリットを知って、ご自身に合ったゴルフスクールを見つける事が出来る。

スクールに通って、スコアアップに成功する事が出来る。

 

我流で練習VSレッスンを受けた時の価格対決

我流で練習の場合は、私が普段行っているレンジ・練習場の価格を参考にしていきたいと思います。そして通う日数は週3とします。

1000円(140球)×3日=3000円

3000×4週=12000円

1ヶ月で12000円かかる計算となります。

 

一方でレッスンを通う場合、

1ヶ月で約19000円かかる計算となります。

価格の詳細はこちらから

 

我流で練習した場合とレッスンを受けた場合の上達具合について

我流で練習する場合、私の経験上そうですが、どのようなスイングが正しいのかよくわかっていません。ゴルフを始めたての初心者に関しては特にそうだと言えます。

そして、正しいスイングをわかっていたとしてもイメージと実際のスイングが一致しているかどうかはわかりにくいものです。

初心者の方が我流で練習をする方で上手くなりたいのであれば、

 

・ゴルフを理解している上手い人を探して、基礎的な打ち方を教えてもらう。

・スイングをある程度知ったら、自分のスイングを撮影してイメージと実際の打ち方が合っているかどうかチェックする。

 

最低限、上記は必要だと思います。我流でも上達する事は可能ですが、手間と努力が必要です。先ほどの価格で示したように、月に12000円ほどコストをかけているのにも関わらず全然上達しないともなると、せっかく支払った大切なお金が非常にもったいない結果になります

スコアは関係ない、ゴルフを純粋に楽しみたいという方は良いと思いますが、上達したい方にはレッスンを受けてみるという選択肢もあっていいと思います。

 

レッスンに通うメリットとデメリット

それではレッスンに通う事でどのようメリットがあるかをお伝えしたいと思います。

先ほど我流の練習による手間と努力をレッスンではクリアする事が出来ます。

・メリット

ティーチングプロが在籍している為、正しいスイングを知る事が出来る。

最新のスイング撮影機材があるため、スイング軌道を録画して、その都度確認できる。

ティーチングプロにスイングを見てもらい、修正が行える。

飛距離やボールスピードも確認できる。

最新のドライバーやアイアンもあり試打ができる。また自分に合ったクラブを見つけることができる。

 

・デメリット

料金がかかる(月々19000円程度)

室内のため、ドライバーをかっ飛ばすことが出来ない(ドラコンプロの個人的な意見です)

正しいスイングを身につける為の基礎練習は必須。基礎練習が嫌いな人は向いていない。

 

まとめ

以上、我流による練習とレッスンを受けて練習を行う違いとそれぞれのメリット、デメリットをご紹介しました。

どちらも練習には料金やコストがかかりますが、結果には違いが出てくると思います。

最短で上達したいなら、思い切ってプロに見てもらうことが近道だと感じています。

特に初心者からゴルフを始める方は、スイングの型も出来ていないので、上手くなりやすいチャンスでもあります。

これを機にインドアゴルフ、レッスンを検討されてみてはいかがでしょうか。


-インドアゴルフ
-

Copyright© とみぃのゴルフブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.