ゴルフギア ドライバー

スリクソンZX-7 MkⅡドライバー試打レビュー・感想【強弾道とコントロール性能を継承】

Pocket

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

目次

YouTube動画はこちらから

 

【結論】スリクソンZX7 MkⅡドライバーは強弾道とコントロール性能が持ち味のドライバー

今回試打レビューしたのはスリクソンZX7 MkⅡドライバーです。

 

2022年10月に新発売されたスリクソンの最新ドライバー。

 

前回のZX-7ドライバーの良さを受け継ぎ、強弾道とフェード・ドローのコントロール性能が抜群のドライバーでした。

 

動画もご用意しているので、YouTubeから見ていただけると幸いです。

 

また実際に試打を行ったデータも比較していきます。

 

スリクソンZX-7 MKⅡ中古クラブはこちら【ゴルフドゥ】

 

今回の記事は以下の方におすすめ

今回の記事は以下の方におすすめとなります。当てはまる方はブログ記事をぜひご覧ください。

こんな方におすすめ

  • スリクソンZX7 MkⅡドライバーの試打データを知りたい方
  • スリクソンZX7 MkⅡドライバーの飛距離を知りたい方
  • スリクソンZX7 MkⅡドライバーのスペックを知りたい方
  • スリクソンZX7 MkⅡドライバーの弾道を知りたい方

 

この記事の信頼性(筆者の簡単な紹介)

 

・JGSCゴルフクラフトマンライセンス取得

 

 

・ドラコンプロライセンス取得

 

 

・公式大会【最長飛距離:364ヤード】

 

 

・ベストスコア:86

 

試打を行う際の弾道測定器はガーミンのアプローチR10になります。

 

 

スリクソンZX7 MkⅡドライバーの試打データはこちら

 

ここからはスリクソンZX7 MkⅡドライバーの試打データを確認していきます。今回も全部で5球の試打となります。

 

平均データやデータから読み取るスリクソンZX7 MkⅡドライバーの特徴も紹介していきます。

 

1打目:232ヤード

 

飛距離:232ヤード

バックスピン量:4410rpm

サイドスピン量:152rpm(R

 

2打目:260ヤード

 

飛距離:260ヤード

バックスピン量:2796rpm

サイドスピン量:310rpm(R)

 

 

3打目:255ヤード

 

飛距離:255ヤード

バックスピン量:3137rpm

サイドスピン量:169rpm(L)

 

 

 

4打目:245ヤード

 

飛距離:245ヤード

バックスピン量:3415rpm

サイドスピン量:655rpm(L)

 

 

5打目:250ヤード

 

飛距離:250ヤード

バックスピン量:3211rpm

サイドスピン量:214rpm(R)

 

スリクソンZX7 MkⅡドライバー各平均データはこちら

平均飛距離:248ヤード

平均バックスピン量:3393rpm

平均サイドスピン量:300rpm

 

データから読み取るスリクソンZX7 MkⅡドライバーの特徴

【ここがメリット】

おもいっきり叩いてもブレないのでハードヒッター向け

風に負けない強い弾道

ドローやフェードのコントロール性能も抜群

クラウン部分はマットブラックに仕上がっていて渋い

 

【ここがデメリット】

ドローやフェード軌道を操りたい方は、ある程度のミート力(フェースの芯に近付けて打つ力)が必要。芯を外すとOB方向へ行くシビアな部分もあり。

 

スリクソンZX7 MkⅡドライバーのヘッド・シャフトスペック

スリクソンZX7 MkⅡドライバーのヘッド・シャフトのスペックを紹介していきます。

ヘッドのスペック

 

ロフト角:9度、10.5度

ライ角:58.5度

クラブ重量:307ℊ(Sフレックスの場合)

ヘッド体積:450

クラブの長さ:45.25インチ

 

シャフトのスペック

 

 

Diamana ZX-Ⅱ60 カーボンシャフト

※順番に並べています。

硬さ:SR、S

シャフト重量:52.5ℊ、55g

バランス:D2 (S)

トルク:4.2

調子:中調子

 

スリクソンZX7 MkⅡドライバーの特徴

スリクソンZX7 MkⅡドライバーの特徴をご紹介していきます。

①進化した「REBOUND FRAME MkⅡ」

 

 

②フルチタン構造による効果

 

スリクソンZX7 MkⅡドライバーを試打して(まとめ)

今回試打レビューしたのはスリクソンZX7 MkⅡドライバーです。

 

スリクソンZX7 MkⅡドライバーは強弾道とボールコントロールを受け継いだ高性能ドライバーです。

 

以前、試打を行ったスリクソンZX-7ドライバーの良さを受け継ぎつつ、ライナー軌道は更にパワーアップされている印象でした。

 

ヘッドスピードを上げて思いっきり打ち込んでもブレずにライナーでぶっ飛んでいきます。

 

コントロール性能は抜群で打ち方によってドロー、フェードどちらでもコントロールできます。

 

ただし、芯を外すとOB方向へぶっ飛んでいくシビアさもあるので、中~上級者向けのドライバーと言えるでしょう。

 

また、クラウン部分もマットブラックで仕上げられており、渋さを発揮しています。

 

皆さんも強弾道とボールコントロール性能をぜひ体感してください。

 

 

 

 

スリクソンZX-7 MKⅡ中古クラブはこちら【ゴルフドゥ】

 

こちらのドライバー記事もおすすめです。

2022年のドライバー飛距離ランキングを知りたい方は「ドライバー飛距離ランキング2022」をご覧ください。

2022年~2023年ドライバー飛距離最強ランキングトップ8を紹介【1位はあのドライバー】

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。 目次2022年~2023年ドライバー飛距離ランキングトップ8を紹介します!今回の記事は以下の方におすすめこの記事の信頼性(筆者の簡単な紹介)2022年 ...

続きを見る

 

本ブログ最強のドライバー(暫定)はミズノST-Z 220ドライバーになります。これは必見です。

ミズノST-Z220ドライバー試打レビュー【全てのデータで最高クラスです】

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。 目次YouTube動画はこちら【結論】ミズノST-Z 220ドライバーは最高クラスの性能今回の記事は以下の方におすすめこの記事の信頼性(筆者の簡単な紹 ...

続きを見る

 

またエピックスピードドライバーも負けずに超優秀なドライバーです。

キャロウェイエピックスピード試打レビュー・感想【最強のドライバーです】

  目次YouTube動画はこちらからキャロウェイエピックスピードドライバーは2021年発売のモデル今回の記事は以下の方におすすめこの記事の信頼性(筆者の簡単な紹介)キャロウェイエピックスピ ...

続きを見る

 

高弾道と優しいつかまりのST-X220ドライバーも初心者ゴルファーにとてもおすすめです。

ミズノST-X220ドライバー試打レビュー【軽く振っても飛ぶ・上がる】

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。 目次YouTube動画はこちらミズノST-X220ドライバーは軽く振っても飛ぶ・上がる。今回の記事は以下の方におすすめこの記事の信頼性(筆者の簡単な紹 ...

続きを見る

 

テーラーメイドステルスドライバーは方向性重視のフェード系ドライバー。左へのミスが気になる方向けです。

テーラーメイドステルスドライバーを試打レビューと感想【フェード一択】

目次YouTube動画はこちらからテーラーメイドステルスは2022年発売のモデル今回の記事は以下の方におすすめこの記事の信頼性(筆者の簡単な紹介)テーラーメイドステルスドライバーの試打データ1打目:2 ...

続きを見る

 

キャロウェイローグST MAX LSドライバーは左方向へのミスが気になる方へ非常におすすめのドライバーです。

 

キャロウェイローグST MAX LS 試打レビュー【圧倒的フェードと飛距離性能】

  目次YouTube動画はこちらから2022年キャロウェイ最新ドライバー「キャロウェイローグSTシリーズ」は全4種類今回の記事は以下の方におすすめこの記事の信頼性(筆者の簡単な紹介)キャロ ...

続きを見る

 

キャロウェイローグST MAX FAST ドライバーは初心者でも十分に使える高弾道とつかまりやすさを兼ね備えています。

 

キャロウェイローグST MAX FAST試打レビュー【安定したバック・サイドスピン量】

目次YouTube動画はこちらから2022年キャロウェイ最新ドライバー「キャロウェイローグSTシリーズ」は全4種類今回の記事は以下の方におすすめこの記事の信頼性(筆者の簡単な紹介)キャロウェイローグ ...

続きを見る

 



-ゴルフギア, ドライバー
-, , , , , , ,

Copyright© とみぃのゴルフブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.