ゴルフギア ドライバー

スイングを改善する。ドライバーショットで右方向への失敗を減らす3つの方法。

Pocket

 

ドライバーショットやティーショットで右へのミスがよく出ませんか?ミスを減らす方法をお探しですか?

 

もしそうなら、この記事はあなたのためのものです。

 

この記事では、ドライバーショットやティーショットで右方向への失敗を減らすための方法を説明します。

 

また、ドライバーの選び方や、右方向へのミスを減らすための効果的な練習方法なども紹介します。

 

スイングを改善したい、右方向へのミスを少なくしたいという方は、ぜひご一読ください。

 

①ドライバーの右方向へのミスを原因究明する

右方向へのミスの原因を解決するためには、まず、なぜこのようなミスが起こるのかを理解する必要があります。

 

このようなミスの一般的な原因としては、技術不足、不適切な道具の選択、練習不足、集中力の低下などが考えられます。

 

これらのうち、どれがミスの原因になっているかを特定することが、ミスを直すための第一歩となります。

 

右方向へのミスは、テクニックが原因である可能性が高いです。

 

具体的にはアライメントが悪い、体の位置が悪い、グリップが合っていないなど、いずれもボールが右に逸れてしまう原因になり得ます。

 

ここで言うアライメントとは、ドライバーのヘッドフェースがボールに当たった際に目標とする進行方向へ対して真っ直ぐにインパクトできているかを表します。

 

例えばフェースが開いた状態でインパクトすると目標に対して右方向へ向かって当たっている為、ボールは当然、右方向へいってしまいます。

 

よって右方向へのミスを防ぐためにはドライバーのフェースをしっかり閉じてインパクトする必要があります。

 

ゴルフ用語で『ボールをつかまえる』という表現がよく使われますが、この感覚を掴む事が大切です。

 

基本的には構えた時の体の位置やグリップの握り方もインパクト時にフェースが開かないようにするためにどうしたらいいか?を考えながら取り組みましょう。

 

すぐ対策したい方は、構えはクローズドスタンス、グリップの握りはストロング型が良いでしょう。

 

②直進性の高いドライバーや右方向へのミスに強いシャフトを選ぶ

また、道具の選び方が間違っていることも、右方向へのミスの要因になります。

 

ヘッドが大きいクラブを選ぶと、誤差の許容範囲が大きくなり、直進性が高くなります。

 

ヘッド体積460cc程度のドライバーがオススメです。

 

また同様に、シャフトの種類を正しく選択することも、正確性に影響を与えることがあります。

 

ショットがうまくいかない人は、いろいろな種類のシャフトを試してみて、自分のスイングに合ったものを探してみてください。

 

具体的にはシャフトの重量は40〜50g台、キックポイントは先中〜先調子が合っているケースが多いです。

 

一度上記スペックのシャフトを試してみるのも良いと思います。

 

個人的にはスリクソンZX-5 MkⅡドライバーは直進性抜群で初心者も非常に扱いやすいドライバーです。

 

スリクソンZX-5 MkⅡ 試打レビュー・感想【進化した直進性と扱いやすさ】

  目次1 YouTube動画はこちらから2 【結論】スリクソンZX 5 MkⅡドライバーは進化した直進性と扱いやすさが長所のドライバー2.1 今回の記事は以下の方におすすめ2.2 この記事 ...

続きを見る

 

③テクニックや練習方法を工夫してミスを減らすを磨く

あなたのスイングを改善するために深刻である場合は、練習する必要があります。

 

毎日少しでもゴルフに対する時間を割いて、基本練習に焦点を当てることを確認してください。

 

まず、ボールが右方向へ行く原因として、スイングの軌道がアウトサイドインになっている事が傾向として多くあります。

 

ボールを外側からインパクトしカット軌道になるためにインパクト時にフェースが開いてしまい、右方向へいってしまいます。

 

改善するためにはまずバックスイングを内側、インサイドに引いていく練習を始めましょう。

 

まずはインサイドに引いて、インパクト、フィニッシュを迎える。

 

技術を完璧にすることに加えて、ミスを減らすための練習方法を工夫することも必要です。

 

精度を上げるための練習方法には、レンジボール、ターゲット練習、コース内練習などがあります。

 

レンジボールは技術の微調整に最適で、ターゲット練習はティーショットを重要視するために必要な一貫性と正確性を養うのに役立ちます。

 

最後に、ゴルフコースに出て、友人と一緒にプレーすることは、ゲームを向上させ、ミスを減らすための最も効果的な方法の一つです。

 

まとめ

あなたのスイングを改善し、右のあなたの間違いを減らすためにしたい場合は、ミスの原因を理解し、あなたの技術を完璧にすることが不可欠です。

 

さらに、正しい道具選び、ミスを減らすための練習方法を工夫することも、上達のための重要な要素です。

 

技術、道具、練習方法で、右方向へのミスを少なくしスコアメイクを行うことは十分に可能です。

 

ドライバーが真っ直ぐ行くとゴルフも楽しくなります。

 

もしドライバー選びに困っているなら、下記の記事を参考にしてみてください。

 

実際に試打計測し、選りすぐりのドライバーをランキング形式にしてまとめました。

 

筆者おすすめの最新ドライバー飛距離ランキングを知りたい方は「ドライバー飛距離ランキング2022~2023」をご覧ください。

2022年~2023年ドライバー飛距離最強ランキングトップ8を紹介【1位はあのドライバー】

  目次1 2022年~2023年ドライバー飛距離ランキングトップ8を紹介します!1.1 今回の記事は以下の方におすすめ1.2 この記事の信頼性(筆者の簡単な紹介)2 2022年~2023年 ...

続きを見る

 

こちらのドライバー記事もおすすめです。

本ブログ最強のドライバー(暫定)はミズノST-Z 220ドライバーになります。これは必見です。

ミズノST-Z220ドライバー試打レビュー【全てのデータで最高クラスです】

目次1 YouTube動画はこちら2 【結論】ミズノST-Z 220ドライバーは最高クラスの性能2.1 今回の記事は以下の方におすすめ2.2 この記事の信頼性(筆者の簡単な紹介)3 ミズノST-Z 2 ...

続きを見る

 

またエピックスピードドライバーも負けずに超優秀なドライバーです。

キャロウェイエピックスピード試打レビュー・感想【最強のドライバーです】

  目次1 YouTube動画はこちらから2 キャロウェイエピックスピードドライバーは2021年発売のモデル2.1 今回の記事は以下の方におすすめ2.2 この記事の信頼性(筆者の簡単な紹介) ...

続きを見る

 

高弾道と優しいつかまりのST-X220ドライバーも初心者ゴルファーにとてもおすすめです。

ミズノST-X220ドライバー試打レビュー【軽く振っても飛ぶ・上がる】

  目次1 YouTube動画はこちら2 ミズノST-X220ドライバーは軽く振っても飛ぶ・上がる。2.1 今回の記事は以下の方におすすめ2.2 この記事の信頼性(筆者の簡単な紹介)3 ミズ ...

続きを見る

 

テーラーメイドステルスドライバーは方向性重視のフェード系ドライバー。左へのミスが気になる方向けです。

テーラーメイドステルスドライバーを試打レビューと感想【フェード一択】

目次1 YouTube動画はこちらから2 テーラーメイドステルスは2022年発売のモデル2.1 今回の記事は以下の方におすすめ2.2 この記事の信頼性(筆者の簡単な紹介)3 テーラーメイドステルスドラ ...

続きを見る

 

キャロウェイローグST MAX LSドライバーは左方向へのミスが気になる方へ非常におすすめのドライバーです。

 

キャロウェイローグST MAX LS 試打レビュー【圧倒的フェードと飛距離性能】

  目次1 YouTube動画はこちらから2 2022年キャロウェイ最新ドライバー「キャロウェイローグSTシリーズ」は全4種類2.1 今回の記事は以下の方におすすめ2.2 この記事の信頼性( ...

続きを見る

 

キャロウェイローグST MAX FAST ドライバーは初心者でも十分に使える高弾道とつかまりやすさを兼ね備えています。

 

キャロウェイローグST MAX FAST試打レビュー【安定したバック・サイドスピン量】

目次1 YouTube動画はこちらから2 2022年キャロウェイ最新ドライバー「キャロウェイローグSTシリーズ」は全4種類2.1 今回の記事は以下の方におすすめ2.2 この記事の信頼性(筆者の簡単な紹 ...

続きを見る

 


-ゴルフギア, ドライバー
-, , , , , , ,

Copyright© とみぃのゴルフブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.